会社概要 よくある質問 お問合せ プライバシーポリシー

中国人投資家 大挙して南カリフォルニア不動産を取得

皆さん

こんにちは!

今日はアジアの中でも活発に海外に投資する中国人富裕層の話です。

抜け目のない彼ら投資家は、投資機会と同時に一年のうち一時期を過ごすセカンドハウスとしての両方、あるいはいずれか一方を考えている。中国人投資家は住居用と商業用不動産の両方を購入している。中国国内の不動産市場の熱狂のせいで、中国人投資家は数字が理にかなっているかどうかに無頓着だ。アメリカの不動産市場が底を打ったのを見て、底値で購入できるチャンスに参入したいのだ。中国人の多くは米国への移民を希望しており、南カリフォルニアは、その気候と同じくらい重要な「良い学校がある」という点で大変魅力ある土地に映る。中国文化において教育は非常に重要なポイントで、多くの一流大学は南部にある。中国人投資家には4つの異なったタイプがある。第1のタイプは、米国に今すぐ住むつもりはなく、住宅市場を賃貸不動産として家賃収入を得る機会と見ているグループ。第2のタイプは冒頭に述べたような、いわばハイブリッド投資家と私が呼ぶグループ。彼らは一年のうち一時期を、米国で起業、子供の進学、あるいはライフスタイルのためなど諸々の理由でその住宅に居住する。第3のタイプは商業用不動産を購入するグループで、オフィスビル、ショッピングセンター、工業用建物やマンションビルなどの不動産が対象となる。第4タイプの投資家は土地へ投資する人たちだ。これは基本的にバイ・アンド・ホールド投資と呼ばれ、土地を購入し、大きな価格上昇の可能性に期待して一定期間保有するという方法だが、土地が開発されるまでは全く収入は得られない。南カリフォルニアが好まれており、さらにロサンゼルス地域は環太平洋地域の一部と見られているようだ。

このようにアメリカと言う地域は外国人から見ても魅力的な投資として期待されています。

 

 

カテゴリー: ランドバンキングについて | コメントをどうぞ

ハイデザート地区不動産シンポジウムで景気回復を示す有望な数値が明らかに

皆様

こんにちは!

久々の投稿になります。
今日はビクタバレー地区の不動産シンポジウムがあったので掲載しますね。

アップルバレーのフランク・ロビンソン町長は、人口約45万人を擁するハイデザート地区はロングビーチやオークランドと肩を並べていると述べた。 アデラント市政担当官ジム・ハート氏は、土地開発率25%のアデラントにはまだ成長の余地が十分あると語った。またハート氏によると、複数の商業プロジェクトが進行中で、新規事業誘致に向けたハイウェー395号線の改良工事計画もその一つだ。さらに同氏は付け加えて、「太陽光発電企業がこぞって私を訪ねてきて、アデラントには新しい太陽光発電プロジェクトに適した十分な太陽光があると言ってきた。」アデラント市は隣接するSCLA(南カリフォルニア物流空港)を支援するため、SCLAで就業する労働者家族向けの住宅として計画的コミュニティの開発に100万㌦の助成金を使用する予定だとハート氏は述べた。ビクタービル市市政担当官補佐キース・メツラー氏は、ボーイング社が数社と業務契約を結び、SCLAがボーイング社の第二の本拠地となった経緯を詳しく話した。メツラー氏は、SCLAプロジェクトにより航空宇宙と産業活動向けの1,800万平方㌳のこの場所には雇用、収益、貨物輸送などの機会がもたらされ、大きな注目を浴びるだろうと述べた。

ここで書かれているようにアデラント地域は将来性のある土地がまだ残っています。

今後伸びる人口に対して十分対応出来る地域の一つとされています。

 

 

カテゴリー: ランドバンキングについて | コメントをどうぞ

ハイウェイ395の改良は段階的に進む

皆さん

こんにちは!

今日はアデラントに行く時に必ず通るハイウェイ395が改良されると言うニュースが入りました。

現在ある395号線を拡大するのではなく、新たに道を作る計画です。

既に環境問題は調査済みでクリアしているので直ぐにでも工事着工出来る状態です。

これは将来交通量が増える予想で計画が進み具体化されました。

三段階に分けて工事が着工される計画です。

フェーズ1はハイウェイ18号からアデラント市役所の先まで進める。

フェーズ2はアデラント市役所の先からデザートフラワーロードまで

フェーズ3はハイウェイ18号からI-15号まで繫ぐ計画です。

工事費は4800万ドルで2018年に完成する予定。

去年からアメリカの景気が改善され今年に入り色々具体化して来てるのが感じ取れますね。

カテゴリー: ランドバンキングについて | コメントをどうぞ

SCLCに新たにリース契約集結

皆さん

こんにちは!

今日はSCLAにあります。

物流センターについて進展がありましたのでご連絡します。

この物流センターはSCLCと呼ばれサザン カリフォルニア ロジスティック センターの略語です。

現在、テナントとして入っている企業はレッドブル、M&M、ペットフード会社などあり
既にテナントとして入っているユナイテッド ファニチャー インダストリー(UFI)が3年契約の延長と広さを拡大する事が決まった。

この会社はシモンズと言うブランドで販売していて、倉庫として使用しているそうです。

http://www.unitedfurnitureindustries.com/

参考に見てみて下さい。

 

 
雇用も新たに50人増やす事になった。

現在、SCLCのテナントは99%入居されている。

今後更に企業が参入されると我々が持っている土地に工場、倉庫などが建つのでしょうね。

カテゴリー: ランドバンキングについて | コメントをどうぞ

ビクタービル スーパーウォールマート オープン

皆さん

こんにちは!

今日は以前にご案内しました、ビクターバレーに3店舗目のスーパーウォールマートが5月14日にオープンしました。

場所はビクタービルとアデラントの境界線辺りで、395号線沿いです。

顧客ターゲット地域はアデラント市民と、ビクタービル市民になります。

今後、人口が増えて行くので大型スーパーの参入は当然の流れですね。

次はターゲットがオープンするかも知れません。。。。。

 

カテゴリー: ランドバンキングについて | コメントをどうぞ

ビクタービルにグッドフェローズグリル&ニューヨーク・デリがオープン

皆さん

こんにちは!

今日は、ビクタービルにグッドフェローズグリル&ニューヨーク·デリがオープンしたのでご連絡します。

このお店はアメリカンサンドウィッチ提供するお店です。

例えば、ステーキサンドウィッチやハンバーガー、スープ、サラダなど提供しているそうです。

場所はビクタービルのオートパーク(自動車販売場)の一角にあり、GM社の前にお店を構えている。

対象顧客はヘスペリア、アップルバレー、ビクタービルなど考えている。

今後、このように新しい店ができて来て活性化して行くのでしょう。

 

カテゴリー: ランドバンキングについて | コメントをどうぞ

全米で最も急速に人口が増えている都市

皆さん

こんにちは!

今日はフォーブスの統計をご紹介します。

全米で最も急速に人口が増えた地域でビクタービルが6番目に選ばれました。

ビクタービルは2000年以降の人口が73.2%増えているそうです。

2009年:110,921人

2015年:127,205人(予想)

主な雇用者はSCLA、ビクタバレーカレッッジ、Verizon(携帯電話会社)のコールセンターです。

1家族に対しての平均年収:USD52,999

コメントにはリーマンショック前は住宅価格が上昇しました。
ビクタービルは年に3000件住宅着工許可を与えましたがリーマンショック以降
住宅価格の暴落に伴い新規着工減り、昨年は200軒でした。
ご存知の通り、銀行差し押さえ物件も少なくなり今年は新規建築が増えるかと思います。

やはり、リーマンショックの影響はかなり大きかったのだと痛感しますね。

下記のURLを見て下さい。

http://realestate.msn.com/slideshow.aspx?cp-documentid=25918118#7

カテゴリー: ランドバンキングについて | コメントをどうぞ

ヘスペリア市に貨物列車の分岐線計画!

みなさん

こんにちは!

今日はヘスペリア市に貨物列車(BNSF)の分岐線を作ることになりました。

これは米国政府がUSD2Mil(約200億円)出資して作る事になり、その為ヘスペリア市では、数年内に900人以上の雇用が必要と見込んでいます。

今後貨物が増える中、このように中継地点を増やして対応して行く計画かと思います。

徐々に周辺地域は開発されている感じですね。

 

 

カテゴリー: ランドバンキングについて | コメントをどうぞ

ジャージーマイク(サンドウィッチショップ)がアップルバレーにオープン

皆さん、こんにちは!

今日は、アップルバレーにサンドウィッチショップがオープンする事になりました。

名前はジャージー マイク サブで日本では馴染みはありませんが、アメリカでは1956年にニュージャージー州でオープンされ現在は1300店舗以上あるそうです。

日本で馴染みのあるサンドウィッチ店はサブウェイですよね。

これと同じような会社だと思って下さい。

この会社、ビクターバレーに初めてオープンする事になりました。

ハンバーガーやサンドウィッチなどのフランチャイズしている会社が

このエリアはどんどん増えていますね。

やはり、人口増があるからだと思っています。

今後を期待したい!

カテゴリー: ランドバンキングについて | コメントをどうぞ

Wold Gymがビクタービルにオープン

皆さん、こんにちは!

今日はビクタービルにWold Gymがオープンしましたのでご案内します。

このスポーツジムはグラーバル展開していて、250店舗以上あるそうです。

このスポーツジムは世界で最も有名なジムでオーナーはベニスベーチにあるマッスルビーチの仕掛人ジョー・ゴールドによって作られたスポーツジムです。

マッスルビーチと言えば芸人の中山筋肉君などが留学していましたね。

その有名なジムがビクタービルにオープンしました。

広さは32000spft(サーカーグランドx2以上の大きさ)かなり広い敷地ですよね。

このジムは最先端のネットワークシステムを使って、現在何を行っているかなど自動で管理され、自分のスマホに状況を転送してもらえる機能がついています。

昔からのスポーツジムに通っていた人は、この新しいスタイルに感動して大変喜ばれているそうです。

これから人口が延びるエリアは新しいスタイルのものが増えるんでしょうね。

 

カテゴリー: ランドバンキングについて | コメントをどうぞ
無料資料請求