会社概要 よくある質問 お問合せ プライバシーポリシー

ヘスペリアエリアに114ユニットのアパートメント建設予定

ヘスペリアはアップルバレー、ビクタービル、アデラントの中では一番最初に栄えたエリアと言える。
この4つのエリアを纏めて、ビクターバレーと呼ばれている。

アメリカは良くある地域を総称で呼ぶことが多い、代表的なのはシリコンバレー(ハイテク産業エリア)でここはサンノゼ、クパティーノ、サンタクララ、マウンテンビューなどいくつかの市を纏めて呼んでいる。

それはさておき、ヘスペリアで4年ぶりにアパートが建設される計画があります。
これはビクターバレー地域での住宅市場回復の兆しが見えて来ています。

土地の広さは5.6エーカーです、サーカーグランド5個半と言う広さです。
日本の規模とは大違い、広いです。

販売価格はリーズナブルな価格で提供する予定です。

これを機に住宅市場が活況になることを期待しています。

カテゴリー: ニュース   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

無料資料請求